CLIP STUDIO PAINT illustration

CLIP STUDIO PAINT Research 02

写真を背景として合成する方法と人物の入れ方

今回のテーマを題するなら、『写真を背景として合成する方法と人物の入れ方』ですか。
とりあえず合成する背景を置いて、パース定規を一点透視図法で置いてみる。
自分がカメラを構える位置が目線の高さになるので、水平線あたりが160センチメートルになるはず。
すると正面にワンコといる人は身長170センチメートル程と推測出来る。

クリペの木偶人形を置いてみる。
このキャラの身長設定が150センチメートルなので、位置はこのへんが適当であろう。
頭身は6にして体は細めにしないと絵的におかしくなると思われる。

トレースするとこんな感じになる。
過去に何度か試したけど、これをそのままトレースしたところで、いまいち萌えない線が出来るだけなんですよ。

こんな感じですかね。
途中から人形はほぼ無視して描いてました。
大体のあたりをつける位にしか使えません。
しかし、それが重要だったりします。
次の操作は偶然見つけたのでここにメモしておきます。

メモ

- : キャンバスを反時計回りに15度回す。
^:キャンバスを時計回りに15度回す。

次のページへ >

-CLIP STUDIO PAINT, illustration
-,

© 2021 水無月亭